作者紹介

ファショニスタ キャッツの創設者 

クリエーターの矢吹恭子は日本生まれ、学生時代から渡米、ニューヨークでデザイナーとして活躍後、雑誌のコーディネーターを経てイラストレーターとして2019年日本にて活動を始める。副業としてニューヨークで不動産業を始め、現在日本で不動産会社に勤務。

2010年3月ヴォーグ日本とコラボして、誌面にFCが登場。新宿伊勢丹の12面のウインドーにデスプレィーされました。

2011年フィガロでブログをスタート。人気ブログとなり、日本大震災の時キャラクターTシャツを製作販売、全額面を赤十字に寄付。

2011年4月ジルスチュワートカフェとコラボし、マグカップやトートバックなどを製作、3ヶ月間の期間限定でカフェで発売。

2012年から2015年までフィガロのブログを連載。2014年銀座三越のビルボードを飾り、ニューヨークフィエアーのイメージキャラクターとなる。

現在フィガロジャポンでファショニスタキャッツ占いのイラストを手がけています。