日本語 / English

多次元宇宙

ファッショニスタ キャットはNASAからメールを受信したの。彼らは新しい宇宙服と宇宙食について意見を求めているわ。ファッショニスタ キャットはスペースセンターを見れることにワクワクしてる。ファッショニスタ キャットはSonia Rykielを着ています。

ファッショニスタ キャットはタマと一緒にNASAスペースセンターへ出掛けたの。もっと宇宙と銀河系について勉強しなくちゃね。ファッショニスタ キャットとタマはRoksanda Ilincicを着ています。

ツアーの内容はとても興味深いもので本物のスペースシャトルも見ることが出来たの。ガイドさんが広大な敷地内を案内してくれたのだけど、どういうわけか二人は迷子になったの。二人はスペースシャトルを見学している時間が長すぎて、ツアーグループに置いてけぼりにされてしまったの。ファッショニスタ キャットとタマはGilesを着ています。

ファッショニスタ キャットとタマは中に閉じ込められてしまったの。 そこから外に出たくてもどうすることも出来ないの。

「ガイドさんが戻ってくるまで待ってようよ。ここは安全だから心配ないと思うよ」と、ファッショニスタ キャット。二人はガイドが戻ってくるまで寝ることにしたの。

二人が起きたとき、何かが違ったの。無重力状態よ。どうすればいいのかわからない。「助けて、助けて!!私達はまだここよ」二人は叫び続けたけど、誰もいなかったの。お互いを確認することも難しく、スペースシャトルの振動も激しくなってきたの。

スペースシャトルはブラックホールの中に入ってしまったの。スペースシャトルから外に出たとき二人はファッショニスタ キャットに良く似たシルバーボディースーツを着た一匹の猫に会ったの。「こんにちは。あなたは誰?そのスーツ素敵ね。偶然ここにきてしまったのだけど、どうしたら帰れる?」と、ファッショニスタ キャットが聞くと、スペースファッショニスタは「ここはあなたのパラレルワールドよ」と、答えたの。ファッショニスタ キャットはPreenを着ています。

スペースファッショニスタは、ここではどんなものでもなりたいものになれるし手に入れることができると、ファッショニスタ キャットに伝えたの。タマはとてもお腹がすいているの。「たくさんアイスクリームケーキが食べれたらいいな」と、タマが一言。すると、たくさんのアイスクリームケーキが彼女の目の前に現れたの。これは魔法の世界?ファッショニスタ キャットとタマはReed Krakoff を着ています。

ファッショニスタ キャットはお願いしたの。「Miu Miuのバックとドレスがほしいの。」今、彼女らはMiu Miuを着て、カバンもたくさん持っているわ。ここは欲しい物を全て手に入れることの出来る素晴らしい場所。スペースファッショニスタとスペースタマはボディスーツを着ているの。「何かきれいな物を着てみたら?スペーススーツの方がいい?」と、ファッショニスタ キャットは聞いたの。

「私達はきれいな服を着る必要はないけど、ファッションはいつも実用性で選んでいるの。高価な物が欲しいとはあまり思わないけど、本当に必要な物だけを考えているの。」それって、地球よりもっとシンプルな生活ね。実際、ひとつのMiu Miuのバッグだけで十分だもの。ファッショニスタ キャットは、ほんとは10個もバッグは必要ないもの。

ファッショニスタ キャットとタマはこの場所を心から楽しんでいるの。タマはすぐにプロテニスプレーヤーになりファッショニスタ キャットは科学者になったわ。どんな願い事でも簡単に実現されてしまうの。家に帰ることを忘れてしまいそうになるほどだったの。

ファッショニスタ キャットは友達が恋しくなったの。タマは新しいことに挑戦するほうが大好き。 ここでは何もかもが簡単で、望みなどない。「何かがほしいときには、努力することのほうが好きなんだと気づいたの。マジックみたいに手に入れたくはないわ」と、タマ。「帰らなくちゃ」と、ファッショニスタ キャット。二人とも家に帰りたいと強く願ったの。ファッショニスタ キャットとタマはMoschinoを着ています。

スペースユニフォームを着たブタが「このシャトルはもうすぐ出発します」と、教えてくれたの。「私達は何をしていたの?パラレルワールドの夢を見ていたんだ」と、ファッショニスタ キャット。二人はまだシャトルの中にいるの。ブラックホールには行かなかったの?

タマとファッショニスタ キャットはブラックホールのパラレルワールドにいると思い込んでいたけど、地球を一度たりとも離れてはいなかったの。変よね。ファッショニスタ キャットとタマはMarniを着ています。

二人はNASAの宇宙服と宇宙食のコンサルタントを始めたの。あの宇宙服にはとても見覚えがあるわ。ファッショニスタ キャットはiPhoneを開いて写真を確認するとパラレルワールドでスペースファッショニスタと撮った写真を見つけたの。彼女は同じシルバーのユニフォームを着ていたの。「タマ!見て!あれはやっぱり夢じゃなかったんだわ!!」

するとタマは「これはフォトショップで作られた画像だよ。誰かがいたずらで送ったんだと思う。消しといてね!」ファッショニスタ キャットとタマはCostume Nationalを着ています。

ファッショニスタ キャットは混乱したけど、地球を離れることは不可能だと感じたの。写真は消したの。とてもミステリアスな出来事だったわ。本当にそこにいたの…かどうか…。冷たいスイカを食べていると、何が起きたかそんなことはすっかり忘れてしまってたわ。人生はとっても簡単。ファッショニスタ キャットとタマはBottega Venetaを着ています。