日本語 / English

金の鍵

ファッショニスタ キャットの世界では、どの子も赤ちゃんの時に金の鍵をもらうの。みんなその鍵の使い方を大人になるまでは知らない。「なぜいつもそんなに幸せなの?」と、カーラが尋ねたの。「私は若い頃に自分の鍵の使い方を知ったの。まだ、あなたの鍵を使ったことはないの? 」とファッショニスタ キャット。みんなはA Detacherを着ています。

カーラも金の鍵を持っているけれど、家に置いてきてしまったの。彼女は一度も試しに使ってみたことがなかったの。「よくあるただの古い鍵だと思っていたわ」と、カーラ。「この鍵に合う何かを探さなくちゃね。それを見つける事が出来たら、ずっと幸せでいられるわ」と、ファッショニスタ キャット。 彼女達が着ているのは、Yigal Azrouel。

カーラはこの金の鍵が使える箱を探そうとしているの。彼女達は、箱を探すために森へ行ったの。そこはとても暗く、薄気味悪い場所だったの。「これ以上行きたくないわ」と、カーラ。彼女達はSportmaxを着ています。

「もしその箱を見つけたいのなら、森の中へ入らなくちゃ。大丈夫」と、ファッショニスタ キャット。こんな場所、本当に怖かったけれども、とにかく森に足を踏み入れることにしたの。彼女達が着ているのは、Emanuel Ungaro。

暗いところに行ったら、誰かがやって来てスープを飲まないかと誘ったの。「それに合うかもしれない箱を持っているわ。鍵を渡してくれたら、私がかわりに試してみますよ。もし良かったらですけどね」と、その猫が言ったの。「ダメよ、カーラ!誰かにその鍵を預けてはいけないわ」と、ファッショニスタ キャット。彼女達は、Marco de Vincenzoを着ています。

「もしかして、彼女に鍵をためしてもらうべきかも。その方が簡単かもしれないし」と、カーラ。その金の鍵は使った猫だけにしか効かない秘密のパワーを持ってるの。「自分で使わなくてはならないわ。さもないと、そのパワーは鍵を使った誰かのもとへ渡ってしまうのよ」と、ファッショニスタ キャット。彼女達は本当におなかがぺこぺこだったので、もうちょっとで彼女に鍵を渡してしまうところだったの。「私、自分でこの鍵を使わなくちゃ」と、カーラ。彼女はその場を離れる決心をしたの。ファッショニスタ キャットとカーラはVeronique Leroyを着ています。

彼らは木で育っているマッシュルームを見つけて、今の空腹を満たすために食べることにしたの。別の猫がやって来て、「あなたの鍵を開ける箱を探しているのですか?」 カーラは、この猫もまた彼女の金の鍵を盗みたいと思ったので、無視しようとしたの。「カーラ、彼女は親切よ。ちょっとだけ彼女と一緒にいましょう」と、ファッショニスタ キャット。ファッショニスタ キャットとカーラはJonathan Saundersを着ています。

彼女はとても親切に家へと案内してくれたの。彼女はカーラ達が探しているであろう箱への地図を見せてくれたの。「ごめんなさい。あなたは私の金の鍵を盗むのではないかと思っていたの」と、カーラ。「心配しないで下さい。私はずいぶん昔に自分の金の鍵を使ったの。誰かの鍵を盗む必要はないの」と、彼女。誰かがあなたに親切にしてくれるとき、それが彼らの心からのものかどうかを真剣に考えなくてはね。カーラたちは箱を探すために彼女の家を離れたの。ファッショニスタ キャットとカーラが着ているのは、Nanette Lepore。

カーラたちは箱への地図を持って森の真ん中にいるの。「カーラ、ここからはあなたの箱を見つけるために一人で行かなくてはならないわ」と、ファッショニスタ キャット。「そんな、できないわ…」と、カーラ。彼女は暗闇を本当に恐れていたの。「そうしなければ、その鍵のパワーは使えないわ」と、ファッショニスタ キャット。彼女達はLanvinを着ています。

ファッショニスタ キャットはカーラを見届けているの。カーラは一人で旅を続けなければ、、、。

ついにカーラは暗闇の洞窟の中で箱を見つけたの。「見つけたわ!」と、カーラ。カーラは箱を開けたの!箱は明るい幸福な光で溢れていたの。今までよりも勇気を感じる!彼女はその光を手に入れたことで、ずっと幸せでいられることでしょう。「やったわ!やったわ!」カーラは飛び跳ねて叫んでいたの。

カーラたちは箱を閉じて 、金の鍵を使うのを探している次の猫のために置いたの。「探している人がすぐに幸せを見つけますように」と、カーラたちは祈った。幸せはあなたの元に来るのではなく、あなたが見つけるのよ。長い旅でしたが、素晴らしい人生経験だったわ。

彼女達はカーラのアパートに帰ってきたの。カーラは今までよりも幸せに見えるわ。彼女達が着ているのは、幸せあふれる鮮やかな色のAlexander Herchcovitch。彼女達は内面も外面も幸せを感じているのよ。