日本語 / English

チビタのお茶会

ココはエマのお茶会に怒っていたの。「彼女は私をお茶会に誘ってくれなかったの。それで自分で自分を招待したのよ、クッキーはとっても美味しかったのよ」と、ココ。「ごめんね、ココ。よかったらチビタのお茶会に来ない?」と、ファッショニスタ キャット。ファッショニスタ キャットとココが着ているのはCalvin Klein。

彼女達はチビタのお茶会に来たの。そこには、茶室やティーハウスと呼ばれる小さな部屋がありました。「ようこそ、私のお茶会へ」と、チビタ。ファッショニスタ キャットとココはCerrutiを着ています。

チビタは緑茶とアズキのお菓子でもてなしたの。「まずお菓子を食べてからお茶を飲んでね」と、チビタ。とても苦みの強いお茶だったの。「お菓子だけを食べちゃ・・・ダメ?」と、ココ。彼女達はEtroを着ています。

お茶会の後、ココの足はしびれて、立つことができなかったの。「このお茶会は本当に拷問ね」と、ココ。彼はたった一個の小豆のお菓子とこの苦いお茶しか出してくれなかったの!

「ココ、わびさびを理解しなくちゃ」と、ファッショニスタ キャット。わびさびとは、シンプルな美意識を楽しむことなの。お茶を飲む行為を楽しむことに集中する、それ以上なにもないのよ。「苦いお茶とあの小豆のお菓子だけじゃ足りない!」と、ココ。彼女達はWes Gordonを着ています。

チビタは家の中を案内してくれたわ。彼は素敵な石庭を持っていて、毎日掃除をしているの。なんて素晴らしいの!「お庭の中を歩いてみてもいいかしら?」と、ココ。時すでに遅し。彼が答える前に、彼女は庭に足を踏み入れ、石庭に足跡を残してしまったの。ファッショニスタ キャットとココはCelineを着ています。

こんな素敵な体験をありがとう、チビタ。みんなが着ているのは、Martin Grant。